端玉商品検索

  • FAXオーダーサービス
  • 会社案内

業界ニュース

カレンダー

     
 
お知らせ

2013/09/09

ダイコク電機、全国4会場で展示会とセミナー開催

ダイコク電機は8月21日の名古屋会場を皮切りに、全国4会場で「MIRAIGATE2013〜次世代エンターテインメント ホールづくりの新基準〜」と題した新製品展示会&セミナーを開催。

今回の展示会の目玉は、かつてない島内総合演出を実現させる台毎端末「BiGMO PREMIUM」。15.6インチの大画面液晶を搭載し、動画に対応させたことで遊技台の稼動を支援するパーソナルデジタルサイネージとしての機能も併せ持つのが特徴。ステレオツインスピーカーも本体に内蔵し、高音質の迫力サウンドを提供。本体横の煌めくイルミネーションのサイドランプは、グラフィックシートを用いればサイドPOPとしても活用できるほか、データ表示面では、様々なデータが1画面で見やすく分かりやすく表示されるなど、来場者の関心を集めた。
また、カレンダー式のスランプグラフ表示、数字データと棒グラフで出玉推移を視覚的に分かりやすくした履歴/棒グラフ連動表示など、遊技の動機付けにつながる新機能を搭載。本体左下のフェリカマークにスマホをタッチすれば、ユーザー向け情報サイト「データロボサイトセブン」に簡単ログインでき、有料会員でなくても当日の大当りデータ(出玉推移や大当り回数など)が無料で閲覧できるほか、遊技の始めと終わりにタッチするだけでマイデータ(遊技記録)も簡単作成できる。

このほか参考出品として、メダルの材質で識別して運用メダルだけを回収ラインに流すメダルリジェクトホッパーを搭載した台毎メダル計数機「VEGASIA-MKR」、妻板に設置して遊技客を台まで誘導する「島端液晶トップランプ」、コーナーの新しい環境づくりをテーマに幕板LEDと透過ランプで構成する「新コンセプトランプ」なども展示された。

展示会と併催されたセミナーでは、 第1部にエレガントマナースクール代表取締役社長で、マナー講師として知られる平林都さんを特別講師に迎え、「また来たくなる接遇の極意」と題した講演が行われた。

また、第2部ではDK-SIS室の成田晋治上席講師が、「知って得するデータ管理の最先端」と題し、最新のデータ管理手法を直近の遊技機動向などの具体例と交えて解説した。

※この情報は衢卦残命社よりご提供頂いております。
更なる業界情報は遊技通信社ホームページにてご確認いただけます。
http://www.yugitsushin.jp/

11112view

次へ リストを見る
ご利用方法について会員登録(無料)会員情報修正ログイン買い物かごお問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © GoGo!端玉ドットコム All Rights Reserved. 
管理運営 / 有限会社平山商会 
特定商取引に関する法律に基づく表示