ニューギンがパチスロ慶次最新作を発表、豪華出演陣によるファンイベントも実施  
ニューギンは9月5日、都内江東区の新木場スタジオコーストで「戦国パチスロ 花の慶次〜これより我ら修羅に入る〜」の新機種プレス発表会を開催。応援ゲストとして話題のグラビアアイドル森下悠里さんが招かれ、新機種の魅力について語るなどした。さらに発表会終了後には、豪華アーティストらが出演したライブイベントも実施され、一般ファン約1000人が詰めかけた会場は盛り上がりを見せた。

今回発表された新機種は、同社のヒットタイトルである慶次シリーズのパチスロ版最新作。1ゲーム純増約2.8枚となるAT主体で出玉を獲得していく仕様だ。ロゴ型の可動役物と連動したパチンコの保留玉抽選を彷彿とさせる新たなAT発動システムや、2段階型となるAT、継続率80%の上乗せ特化ゾーンなど、斬新なゲーム性と瞬発力を併せ持った仕上がりとなっている。

発表会に登場キャラクター「棒涸らしの蛍」のコスチュームで登場した森下さんは新機種について、「もともとパチスロは好きでプライベートでもよく遊ぶが、このパチスロは超大作の映画を見ているような感じ。一日中でも打っていたい」と試打した感想を興奮気味に語った。

また発表会後に行われたライブイベント「漢気フェスティバル13プレミアムライブ」(主催・月刊コミックゼノン、特別協賛・ニューギングループ)では、クレイジーケンバンドや角田信朗氏、ET-KINGがライブパフォーマンスを披露。さらには、前田慶次と直江兼続を描いたアニメ「義風堂々!!」の声優陣によるトークショーに、シークレットゲストとして「花の慶次」の原作者である原哲夫氏が参加するなど盛りだくさんの内容となった。

※この情報は衢卦残命社よりご提供頂いております。
更なる業界情報は遊技通信社ホームページにてご確認いただけます。
http://www.yugitsushin.jp/
 
 
日付 : 2013/09/09 照会 : 14199
 
次 : 虚淵玄脚本の人気アダルトゲームがパチスロ化